MoneyHack

生活を少しでも豊かにするメディアです

ミライノカードの評判は!?メリット・デメリットも合わせて解説します!!

スポンサーリンク

f:id:Sabuaka:20180823004414p:plain

2017年11月からクレジットカード『ミライノ カード』(MIRAINO CARD)が住信SBIネット銀行より登場しました。

SBIカードが廃止に伴い、このミライノカードが登場する形となりました。魅力的なクレジットカードがたくさんある中で、ミライノカードは他のクレジットカードよりもおすすめなのかどうか、解説していきますねヾ(°∀° )/


1.

ミライノ カードとは?

 

ミライノカードは大手ネット銀行の住信SBIネット銀行が発行しているクレジットカードです。廃止されたSBIカードと同様に現金還元というのも一つの特徴であるといえます。

住信SBIネット銀行の口座を持っていなくても、ミライノカードを作ることができますが、相性抜群なので、ミライノカードを使用する際は、住信SBIネット銀行の口座開設もオススメします⊂( ˆoˆ )⊃

 


2.

ミライノカードの国際ブランドは?

 

国際ブランドはJCBもしくはMastercardです。Visa、アメックス、ダイナースなどはありませんのでご注意ください。本記事ではJCBブランドのミライノカードの解説となっています。

 

ミライノカードは3種類!!

ミライノカード、ミライノ カード GOLD、ミライノ カード PLATINUMの3種です。

 

年会費

カード名 ミライノカード GOLD PLATINUM
年会費(税抜) 900円 3,000円 25,000円
次年度無料条件 年間10万円以上利用 年間100万円以上利用 なし

一般カードのミライノカードは年会費、初年度無料、2年目以降は900円(税抜)となります。年間10万円以上のカード利用があれば2年目以降も無料になります。

毎月換算すると、8,400円程度となりますので、スマホ通信費・光熱費の支払い等にあてれば、全く気にせず生活できる水準です。

ゴールドカードは年100万円の利用で次年度の年会費が無料となります。プラチナカードには無料にできる条件はありません。

 

ETCカードは無料

f:id:Sabuaka:20180823004945p:plain

ETCカードは新規発行手数料・年会費ともに無料となっています。再発行手数料は1,000円(税抜)です。カードの種類を問わずに、一般のミライノカードも同様に無料なのでとりあえず作っておくことができます。

 

家族カードはなし?

スポンサーリンク

 

家族カードは種類にかかわらずありません。

 


3.

最大のメリットは住信SBIネット銀行のランクアップ!?

住信SBIネット銀行は、ATM手数料や振込手数料が無料になる「スマートプログラム」制度を導入しています。

 
ランク
ランク4
ランク3
ランク2
ランク1
ATMご利用手数料
無料回数
お預入れ
無制限
お引出し
月15回
月7回
月5回
月2回
住信SBIネット銀行の口座あて
無制限
他の金融機関あて
三井住友信託銀行
無制限
上記以外
月15回
月7回
月3回
月1回

※住信SBIネット銀行より引用

スマプロランクはランク1からランク4まであり、ランクがあがるとコンビニATMの無料利用回数が増えたり、振込手数料無料回数が増えたりします。

 

ミライノカードはスマプロランクの判定の対象となっています。

一般カード:

住信SBIネット銀行を引き落とし口座に設定

→1万円以上利用で1つランクアップ

→5万円以上利用で2つランクアップ

 

ゴールド・プラチナ:

住信SBIネット銀行を引き落とし口座に設定のみで2つランクアップ

 

ランク判定条件

f:id:Sabuaka:20180823012716p:plain

ランク2を維持できるのであとはミライノカード5万円以上利用もしくは、ゴールド・プラチナを持てば無条件でランク4を維持出来ますね。

 

ミライノカード5万円以上利用すれば、スマプロポイント100ptもらうことができます。これはスマートプラグラムのサービスです。

5万円ぴったり利用した場合だと通常還元率1.0%に加え、100pt分の0.2%が還元され、合計で最大1.2%の還元率となります。ちなみに4万9999円だともらえないので最悪の結果となります( ؕؔʘ̥̥̥̥ ه ؔؕʘ̥̥̥̥ )

 


4.

ポイント還元率は1%の高還元

f:id:Sabuaka:20180823004827p:plain
f:id:Sabuaka:20180823004719p:plain

毎月のご利用金額の合計に対して、1,000円ごとに5ポイントが貯まります。貯めたポイントを住信SBIネット銀行の「スマプロポイント」に交換することにより還元率が1.0%になります。スマプロポイント1pt=1円ですので現金キャッシュバックとなります。

 

f:id:Sabuaka:20180823004751p:plain

ポイント還元を1%にするには、住信SBIネット銀行の口座が必要になります。是非開設しておきましょうヾ(°∀° )/

 

ポイント有効期限にご注意

ミライノポイント、スマプロポイントともに有効期限があります。

ミライノポイントの有効期限は一般カードが2年、ゴールド・プラチナカードは3年です。

スマプロポイントは、ポイント付与月の翌々年度の3月末となっており、最大3年となります。実質2年から3年と考えれば、ミライノポイントの有効期限がせまれば、スマプロポイントに交換するといった使い方がオススメです⊂( ˆoˆ )⊃

 

 


5.

住信SBIネット銀行プレミアムサービスを使えば還元率1.4%に!!

 

スポンサーリンク

 

f:id:Sabuaka:20180823010802p:plain

プレミアムサービスとは、月額540円(税込)支払うことにより、ミライノ カード(JCB)実質還元率が+0.4%になります。つまり、通常使用の1%に0.4%が加算され1.4%の高還元率となります。

有料サービスなので、540円ペイしてでも、還元率が上回るか?という損益分岐点が重要になってきます。

 

540円÷0.04=135,000円

135,000円以上ミライノカードを利用すれば、お得になる計算です。また後述しますが、住信SBIネット銀行はVISAデビットカードも発行しており、こちらもプレミアムサービスにより+0.4%となるため、合わせて135,000円というのが一つの目安となります。

 

他にも日経DeepOceanによる金融・経済分野の情報提供や、WealthNaviとTHEOのロボアドバイザー手数料を20%還元などのサービスもあります。これからも期待できるサービスですね!

 


6.

Apple Pay・QUICPay対応

f:id:Sabuaka:20180824015536p:plain

事前にチャージの必要のない電子マネー払いが可能となっています。お店の端末にカードをかざすだけでお支払ができる電子マネーです。もちろん、ミライノポイントが貯まります。

 


7.

海外旅行傷害保険も充実

 

最高2,000万円の旅行傷害保険(国内外)と最高50万円ショッピング保険(海外のみ)が付帯しています。

  ミライノ カード
補償内容 本会員 家族※2
死亡・後遺障害保険金 最高
2,000万円
最高
1,000万円
傷害治療保険金 最高
200万円
最高
100万円
疾病治療保険金
賠償責任保険金 最高
1,000万円
最高
500万円
携行品損害保険金
救援者費用保険金/
保険期間中
最高
100万円
最高
50万円

 

 


8.

ゴールド・プラチナカードのメリットは?

 

年間費3,000円でゴールドカードを持つことができますが、残念ながら空港のラウンジサービスは使用できません。

 


9.

nanacoチャージにポイントはつくの? 

 

残念ながらnanacoにチャージする際にポイントはつきません。現時点ではリクルートカードが1.2%の還元率で最強です。nanacoチャージにはリクルートカードにしましょう。

  


10.

まとめ

住信SBIネット銀行ユーザーにはお得

  • ポイント還元は1%
  • スマプロランクがランクアップ
  • Apple Pay対応
  • 年間費は900円 ※ただし年間10万円以上の利用で次年度無料

個人的な主観としては、SBIグループはネットリテラシーが高めな層にリーチしているように思います。そういった層を獲得するには、ユーザー目線のサービスでなければならないことを理解している企業です。ミライノカードが出た頃は、このカードちょっと大丈夫かな?と思いましたが、サービスに磨きをかけ徐々によくなってきています。

今後にも期待できるのではないでしょうか。

 

以上、ミライノカードの解説でした!参考になれば幸いです。

スポンサーリンク