MoneyHack

生活を少しでも豊かにするメディアです

セントラル短資FXのキャンペーンでお得にキャッシュバック!!やり方を徹底解説!!

スポンサーリンク

セントラル短資FXをご存知でしょうか?FXと聞くと、マイナスイメージが先行しがちですね。FXは、外国為替証拠金取引と呼ばれ、通貨の交換所というイメージですね。通貨の価値は変動しますので、安いときに買った通貨を高いときに売れば、その差が利益となるわけですね。

 

では、FXはなぜマイナスイメージを持たれがちなのか?

 

FXでは、現物、いわゆる持ち金以上の売買が可能となっているためですね。最大で25倍まで取引が可能となっています。例えば、1万円の入金の場合は25万円分まで売買が可能なんですね。それがレバレッジ取引と言われるものです。

 

今回、セントラル短資FXで、安全にキャッシュバックをもらえるように実践形式で解説していきます。

 


1.

セントラル短資FXの口座開設目的

 

FX会社はたくさんありますが、セントラル短資FXを選んだ理由ですが、「高額なキャッシュバックキャンペーン」と「セントラル短資FX クラブオフ」が目的です。

 

ですので、上記の2つの目的にフォーカスして解説しますね。

 

26,000円のキャッシュバック

2018年11月現在、主なキャッシュバックキャンペーンとして下記2つがあります。

  1. ポイントサイト「モッピー」経由で口座開設で24,000ポイント(1pt=1円相当)
  2. 10・11月 新規口座開設キャンペーンで2,000円

 


2.

モッピー経由の口座開設で24,000ポイントをゲット

 

f:id:Sabuaka:20181109170945p:plain

まず1つ目のキャッシュバックキャンペーンです。

pc.moppy.jp

キャンペーン条件

ポイントサイト「モッピー」経由で新規口座開設をし、新規口座開設申込から60日以内に新規200万通貨以上の取引完了。

 

新規200万通貨以上の取引というのは、100万通貨買い→100万通貨決済では新規100万通貨の取引にしかなりません。ですので、合計で200万通貨買い→200万通貨決済をすれば、大丈夫です。「買い」のところは「売り」でもいいと思いますが、「買い」から入るのがなれているので、「買い」→「売り」を推奨します。

 

セントラル短資FXの一回の最低取引数量は1,000通貨ですので、1,000通貨を2,000回買い→決済を繰り返せばオーケーです。

2000回と聞くと、多いですが慣れてくれば、10,000通貨でも20,000通貨でも問題ありません。そこはご自身の入金額と相談になりますね。

 


3.

セントラル短資FX口座開設

 

モッピー登録後に、上記ページから、「POINT GET!」をクリックして「セントラル短資FX」の口座開設に進みます。

 

かなりのスピード感で口座開設が可能です。2,3日後には取引可能となります。

 


4.

口座開設後、まずは入金しましょう

 

f:id:Sabuaka:20181109175647p:plain

まずは入金をしましょう。「入出金・振替」→「クリック入金」

 

f:id:Sabuaka:20181109175805p:plain

「入金手続きをする」をクリック。

 

f:id:Sabuaka:20181109175855p:plain

登録した銀行を選択し、入金額を入力後、「入金する」をクリック。私の場合は、楽天銀行なので、楽天銀行を指定。まずは10,000円の入金です。

 

f:id:Sabuaka:20181109180122p:plain

楽天銀行ログイン後に、暗証番号を入力し、無事完了です。最後に「通知」ボタンをクリックしましょう。

 

f:id:Sabuaka:20181109180243p:plain

これにて入金完了です。キャッシュバックを得るために必要な元手としては、10万円ほど入金すればかなり余裕があると思いますが、実際5万円程度でも十分です。

 


5.

取引を開始

 

f:id:Sabuaka:20181109180722p:plain

ホームに戻り、「FXダイレクト+」にログインしましょう。

 

ログインすると、このような画面に遷移します。

f:id:Sabuaka:20181109180933p:plain

情報量がたくさんですね。

 

f:id:Sabuaka:20181109181221p:plain

重要な部分を解説していきます。

まずは取引する通貨ペアですが、これはUSD/JPYにしましょう。これはドル円の取引ですね。画像の場合、ドルのBID(売り)の価格が113.833円ということになります。ASK(買い)が113.836円です。

 

売買に手数料はかかりませんが、スプレッドと呼ばれる買いと売りの価格差があります。仮に上記画像時点で、1ドル113.836円で買うことができ、113.833円で売ることができるということです。人間業では不可能ですが、即時に買って→売るということをこの瞬間にしたなら1ドルあたり0.003円の損失になります。0.3銭ですね。

 

これがスプレッドです。このスプレッドが最も安いのがUSD/JPYなんですね。

 

1通貨取引あたり0.3銭の損失が出ます。為替は常に変動しますので多少のぶれがありますが、ほぼ0.3銭に収束します。1000通貨ならば、3円の損失ですね。

 

200万通貨がキャッシュバック条件になります。200万×0.3銭=6,000円の損失になります。26,000円相当をもらえるので、差し引き18,000円相当を得ることになります。

 

話は、取引に戻ります。

f:id:Sabuaka:20181109181221p:plain

②注文方法は「成行」を選択します。これは、注文したときの価格で買う注文方法です。「指値」は買いたい価格を入力し、その価格になったときに買う方法です。もちろん、為替が入力した価格まで上がるかどうかは分かりません。

 

確実に買いを入れるために、「成行」で買いましょう。

 

③注文数を入力します。まずは1000通貨で試してみましょう。

 

④買いをクリック。

 

⑤注文を確認します。

f:id:Sabuaka:20181109192927p:plain

「注文する」をクリックで、注文完了です。

 


6.

建玉を売却

 

為替が動かないうちに、すぐに売却しましょう。為替が動くと、損益が広がる可能性があります。

 

購入後は下記の画面になります。

f:id:Sabuaka:20181109193812p:plain

保有建玉が表示されていますので、赤枠で囲った矢印をクリックすると売却することができます。買った瞬間なので、1000通貨でスプレッド分の3円分の損失になっていますね。

 

f:id:Sabuaka:20181109194022p:plain

「注文を確認する」をクリックし。そのまま注文すると売却完了です。これで1,000通貨の売買になります。

 

慣れてくれば、確認画面の省略にチェックを入れ、確認画面をなくし、スピーディーな売買にした方が、為替変動も少なくいいかもしれませんね。

 

注意点としては、USD/JPYはアメリカドルですので、やはり米国の影響を多分に受けることになります。ですので、アメリカ時間の方が活発に為替が動くことが多い印象です。

 

為替変動が大きいときに、この手法を行うと損失が拡大する恐れがありますので、なるべく為替変動が少ないときにしましょう。

 

モッピーのキャンペーンのキャッシュバックについては以上です。

 


7.

新規口座開設キャンペーンで2,000円

 

f:id:Sabuaka:20181109210956p:plain

モッピーのキャッシュバックキャンペーンとは別に、セントラル短資FX内での新規口座開設キャンペーンを実施しています。

 

キャンペーン条件

f:id:Sabuaka:20181109211058j:plain

モッピーのキャンペーンは200万通貨ですので、すでに2,000円をゲットできるということです。

 

計算上200万通貨での損失は約6,000円ですので、500万通貨になると、損失は15,000円になります。この手法でのキャッシュバックは200万通貨取引の2,000円までに収めましょう。

 

特に何かにエントリーすることなどは不要で、取引量に応じてキャッシュバックされます。

 

キャッシュバック時期は口座開設月の翌々月の末日までを予定しています。

 

以上で、合計26,000円のキャッシュバックを受け取る条件をクリアしています。実際に受け取り完了されれば追記いたします。

 

実際のやり取り履歴

f:id:Sabuaka:20181113211647p:plain

最初は2000通貨程度でやっていましたが、200万通貨には程遠いので、1万通貨で売買をしています。

スプレッドが0.3銭ですので、1万通貨ですと、30円の損失になります。「決済損益」を見ると、だいたい30円前後の数字になりますね。

1万通貨でも200回繰り返す必要があります。慣れてくれば、資金を投下して早く終わらせてよいかもしれません。

 


8.

セントラル短資FXのクラブオフ

 

また、もう一つの目的である、クラブオフです。

f:id:Sabuaka:20181109212106p:plain

ジェフグルメカードを4%オフで買うことができます。さらに支払い方法でクレジットカード支払いができるのがセントラル短資FXのクラブオフです。

支払い方法でクレジットカードを利用できるクラブオフは少ないので、非常に貴重な存在です。

ウォレットアプリ Kyash+リクルートカードで3.2%の還元率になりますので、4%を加えると、7.2%の高還元率を実現できます。

 

ジェフグルメカードは、ロイヤルホストやガスト、CoCo壱番屋、吉野家やその他多くの外食チェーンで使うことができます。

www.moneyhack.work

 

www.moneyhack.work

スポンサーリンク