MoneyHackの節約ブログ

生活を少しでも豊かにするメディアです

d払いでオススメのクレジットカードは?Kyashは登録できるのか?

スポンサーリンク

d払いは、スマホアプリ決済の一つです。サービス提供は、NTT DOCOMOになります。

ドコモユーザー以外でも使えますよ!! ただし、dアカウントを持つ必要があります。

d払いでオススメの支払い方法は?

d払いでは、下記4通りの支払い方法があります。

  • 電話料金合算払い
  • クレジットカード払い
  • dポイント充当
  • ドコモ口座残高充当

クレジットカード払いが最もお得です。理由は、ポイント還元がつくからですね。

リクルートカードであれば1.2%のポイント還元、楽天カードであれば1%のポイント還元があります。

1%程度の還元ですが、チリツモなので、長い目でみると、やるとやらないでは大きく変わってきますよ。

 

d払いに登録できるクレジットカードのブランドは

  1. VISA
  2. MasterCard
  3. American Express
  4. JCB

となっています。

 

Kyashは登録できるのか?

残念ながら、Kyashの登録はできません。KyashはVisaなのですが、本人認証サービスに対応していないため、d払いにKyashは利用できません。

www.moneyhack.work

LINE Payの支払い方法の1つであるLINE PayカードはJCBですが、残念ながらこちらも登録が出来ないようです。

Kyash Visa、LINE Payカードともにオススメのプリペイドカードなのですが、残念ながらどちらも登録が出来ません。

 

d払い登録にオススメのクレジットカード?

dカード・dカード ゴールド

f:id:Sabuaka:20190703175533p:plain

詳細は後述するのですが、d払いで支払いをするとdポイントが貯まります。

さらに支払い元のクレジットカードでもポイントが還元されるため、二重取りが可能になります。

dカード・dカード GOLDはともに還元されるポイントがdポイントになるため、d払いと相性が良いです。

さらにdカード・dカード GOLDはポイント還元率が1%と高還元であるため、メイン利用のクレジットカードとして使えることができます。

 

dカード・dカード ゴールドをお得に申し込む!

まだdカード・dカードゴールドを保有していない方にオススメの申込方法を紹介します。

f:id:Sabuaka:20190703182732p:plain

f:id:Sabuaka:20190703182756p:plain
ハピタスを経由して、dカード・dカード GOLDを作ると、ハピタスポイントが1,620ポイント・15,000ポイントもらえます。(記事執筆時)

このポイントは、アマゾンギフト券や楽天ポイント・Tポイントなどの電子マネーや現金に交換することができます。

ハピタスでは最低300ポイントから交換ができるので、dカード・dカード GOLDの申し込みでもらえる1,620・15,000ポイントであれば、すぐに交換が可能です。

やり方は、ハピタスで「dカード」を検索して、「ポイントを貯める」ボタンをクリックして、申込みをするだけです。

 

ハピタスに関する詳しい記事はこちらで解説しています。

www.moneyhack.work

リクルートカード

f:id:Sabuaka:20190703183105p:plain

リクルートカードは還元率1.2%、年会費無料とかなり高スペックのクレジットカードです。当サイトではイチオシのクレジットカードです。

 

dカードは100円の支払いで1%の還元ですが、リクルートカードは、月間利用総額に対して1.2%のポイント還元を受けることができます。

この差は小さくありません。例えば、199円の買い物をdカードで支払いをした場合、ポイントは1ポイントしかつきません。その場合の還元率はほぼ0.5%程度になってしまいます。

リクルートカードの場合は、買い物の都度にポイントがつくのではなく、総額に対して1.2%つくので、ほぼ1.2%の還元率を実現することが可能となります。

 

リクルートカードをお得に申し込む!

f:id:Sabuaka:20190703183633p:plain

dカード同様にハピタスで、リクルートカードを申し込むとお得になります。dカードよりももらえるポイントが少ないですが(記事執筆時点)、時期によってはもっともらえるポイントが大きいときがあるので、その時が狙い目です。

もちろん、リクルートカード本家のキャンペーンも併用可能なので、ご安心ください!

www.moneyhack.work

 

楽天カード

f:id:Sabuaka:20190703184406p:plain

楽天カードは、クレジットカードでは鉄板ですね。還元率1%でポイントの利用方法が多種多様で利便性が非常に高いのが特徴ですね。

また、楽天カードは楽天グループのサービスを利用する上で、欠かせない存在となっています。

還元率はリクルートカードに劣るのですが、それでも1%の還元率です。リクルートカードのポイントはPontaポイントなのですが、楽天ポイントの方がはるかに使いやすいです。

1.2%のPontaポイントか?1%の楽天ポイントか?は管理人も悩むところですが、今の所は1.2%の高還元をメインとしています。

楽天カードの詳しい記事です。

www.moneyhack.work

 ヤフーカード

f:id:Sabuaka:20190703185049p:plain

ヤフーカードは還元率1%です。貯まるポイントはTポイントです。年会費は無料です。

やはり還元率1%以上のクレジットカードが基本となってきますね。なかでもヤフーカードは、PayPayにクレジットカードチャージができる唯一のクレジットカードとして存在しています。

現状、PayPayがキャッシュレスをリードしているように思えますので、連携するヤフーカードは利用価値が高いです。

www.moneyhack.workPayPayの基本還元率が3%で、ヤフーカードでチャージをすれば1%つくので、常時4%還元のPayPayは非常に魅力的ですね。

 

まとめ

クレジットカード 還元率 もらえるポイント
dカード
dカード GOLD
1% dポイント
リクルートカード 1.2% リクルートポイント
(Pontaポイント)
楽天カード 1% 楽天ポイント
ヤフーカード 1% Tポイント

オススメのクレジットカードを纏めてみました。あとは好みによってくるのではないでしょうか?

 

d払いはポイントの二重取りができる

d払いでクレジットカード支払いがお得な理由は、ポイントの二重取りにあります。

  1. d払い:200円につき1ポイントで0.5%還元
  2. クレジットカード:リクルートカード1.2%還元

リクルートカードの場合の還元率は1.7%となります。

d払いとクレジットカード、両方対応しているお店の場合は、d払いで支払いをした方がお得ということになります。

 

上述しましたが、Kyashはd払いに登録はできません。しかしKyash単体で還元率3.2%(リクルートカード登録時)もあるので、現状では、d払いでポイント二重取りをしてもKyashの方がお得といえそうですね。

ただし、d払いはキャンペーンなどで高還元キャッシュバックなどもありますので、登録をしておいてもいいかもしれません。

www.moneyhack.work