MoneyHackの節約ブログ

生活を少しでも豊かにするメディアです

西友でお得なウォルマートカード セゾンのメリット・デメリット・お得な使い方を解説します!!評判や申込みの注意点は?

スポンサーリンク

f:id:Sabuaka:20190828163643p:plain

ウォルマートカードは、西友(SEIYU)、リビン(LIVIN)、サニーでの買い物が毎日3%割引が最大の特徴となるクレジットカードです。

西友で利用するとお得なクレジットカード間違いなしですが、それ以外でも利用価値があるのか?メリットやデメリット・その他のクレジットカードと比較して、ウォルマートカードを徹底解説していきますね。

ウォルマートカードの基本情報・スペック

  ウォルマートカード
年会費(本会員) 無料
年会費(家族カード) 無料
ETC年会費 無料
貯めるポイント セゾン永久不滅ポイント
ポイント
還元率
国内利用 0.50%
海外利用 1.00%
国際ブランド  アメリカン・エキスプレスのみ
西友・LIVIN・サニー
での利用
その場で3%オフ
ショッピング保険 ×
旅行保険  ×

基本スペックを表にまとめました。

ウォルマートカードはこんな人にオススメ

いきなりの結論ですが、西友(SEIYU)、リビン(LIVIN)、サニーを利用していない人には、利用価値の低いクレジットカードです。

まずは、西友(SEIYU)、リビン(LIVIN)、サニーを利用しているというのが、大前提となります。ある意味では、西友(SEIYU)、リビン(LIVIN)、サニー専用といっても過言でもありません。

それでは、事項よりウォルマートカードのメリットを見ていきましょう。

 

ウォルマートカードのメリット

  1. 年会費・ETCカードが無料
  2. 西友(SEIYU)、リビン(LIVIN)、サニーで3%オフ
  3. 毎月第1・第3土曜日の5%オフ
  4. 貯めるポイントにポイント期限がない
  5. ポイント還元率は0.5%、海外利用は1%
  6. セゾンポイントモールがお得
  7. 最短3営業日で発行
  8. Apple Payで利用可能
  9. 西友ネットスーパーでも2%オフ

メリットはこんな感じです。それでは、ウォルマートカードのメリットを解説していきます。

1.年会費・ETCカードが無料

ウォルマートカードは、年会費が永年無料です。ETCカード・家族カードも年会費が無料です。

無条件で無料なので、ウォルマートカードを作って利用しなくなった場合でも安心ですね。

 

2.西友(SEIYU)、リビン(LIVIN)、サニーで3%オフ

f:id:Sabuaka:20190830155412p:plain

ウォルマートカード セゾンのご利用で、 SEIYU、LIVIN、サニーでのお買い物がまいにち3%OFFになります。

一部3%OFFの対象外の商品があります。

  1. 酒類
  2. たばこ
  3. 金券類
  4. 修理費
  5. 作業費
  6. 代行費
  7. 配送料
  8. 調剤薬
  9. 自治体指定ゴミ袋

など、対象外の商品もあります。

食料品や衣料品・生活用品など、ほぼすべての商品が3%OFFになりますので、めちゃくちゃお得です。

重要 3%OFFで買い物の場合は、永久不滅ポイントは付与対象外です。

 

3.毎月第1・第3土曜日の5%オフ

西友・リヴィンでは毎月第1・第3土曜日5%割引になります。3%の割引の併用ではなく、割引率が3%→5%割引にアップとなります。

さらにお得なのが、5%割引の日は、

f:id:Sabuaka:20190828175850p:plain

永久不滅ポイントの付与対象となります。

つまり、

  • 5%割引
  • 0.5%ポイント還元

合計5.5%お得になります!

f:id:Sabuaka:20190830164052p:plain

5%オフの日と通常日との比較です。

 

4.貯めるポイントにポイント期限がない

f:id:Sabuaka:20190830170303p:plain

ウォルマートカードで貯まるポイントは、「永久不滅ポイント」になります。

1ポイント=5円相当で、その名の通り、ポイントの有効期限がないため、じっくり貯めることができますね。

ウォルマートカードでは、利用額1,000円につき1ポイントが貯まります。1ポイント=5円相当なので、1,000円につき5円相当が貯まりますね。還元率は0.5%となります。

決済毎にポイント対象となるのではなく、月間決済額に応じてポイントが付与される仕組みです。

あまりピンとこない方がいらっしゃるかもしれませんが、決済毎にポイント付与なのか?月間決済額合計に対してポイント付与なのか?は大きくポイント還元率が変わってきます。

仮に、決済毎にポイント付与の場合は、1,000円以下の決済は、すべてポイント付与の対象とならないため、とても非効率ですね。

 

999円×30日=29,970円の買い物をした場合

  • 決済毎のポイント付与の場合:0ポイント
  • ウォルマートカードの場合:29ポイント(145円相当)

となり、大きく変わってきますね。極端な例かもしれませんが、日常使いの場合1,000円以下の決済はよくありますよね。

 

5.ポイント還元率は0.5%、海外利用は1%

上述の通り、ポイント還元率は0.5%ですが、それは国内利用でのポイント還元率となります。

海外旅行などで、ウォルマートカードで決済すれば、ポイント還元率は1%となり、国内利用の2倍の還元率となります。

 

6.セゾンポイントモールがお得

www.a-q-f.com

セゾンポイントモールの各ショップページの赤いボタンをクリックして、ログイン後お買物するだけで、ポイントがさらに貯まります。

f:id:Sabuaka:20190830173345p:plain

Amazon・楽天市場・ヤフーショッピング・LOHACOなど大手ネットショップを始め、多くのショップが存在します。

ポイントモールを経由して、買い物をするだけで普段よりも多くのポイントがもらえるので、めちゃくちゃお得ですよね!

セゾンポイントモールは、いわゆる「ポイントサイト」と呼ばれるサービスになりますが、当サイトでは、ハピタスを推奨しています。

ハピタスの解説は下記でしていますので、参考にしてくださいね。

www.moneyhack.work

 

7.最短3営業日で発行

クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

ウォルマートカードは最短3日のスピード発行が可能となっています。

審査のスピードも早く、学生・主婦の方も申込みができるますよ。急いでクレジットカードが欲しい方にもオススメですね。

 

8.Apple Payで利用可能

f:id:Sabuaka:20190830175430p:plain

最近では、キャッシュレスの波が押し寄せていますね。

ウォルマートカードをApple Payに登録すれば、iPhone一つあれば、買い物ができますよ。現状、ウォルマートカードのApple Pay利用は、QUICPay加盟店のみで利用が可能となっています。

つまり、西友・リビン・サニーではApple Payを利用することはできません。

 

9.西友ネットスーパーでも2%オフ

西友ネットスーパー をご存知でしょうか?楽天と西友がタッグを組んだネットスーパーです。

利用してみた感想ですが、端的に非常に便利です。

  1. リアル店舗と遜色ない品揃え
  2. 低価格
  3. 自宅まで配送が便利
  4. 楽天スーパーポイントが使える

 といったメリットに加え、ウォルマートカードでの決済の場合、2%の割引となります。

詳細の解説は下記を参考にしてくださいね^^

www.moneyhack.work

 

 

ウォルマートカードのデメリット・注意点

  1. 西友・リビン・サニーでの利用時は、ポイント還元の対象外
  2. 旅行保険の付帯なし
  3. ポイント還元率がイマイチ
  4. 国際ブランドがアメックスのみ

 

1.西友・リビン・サニーでの利用時は、ポイント還元の対象外

前述の通りですが、西友・リビン・サニーでの利用は、常時3%オフになります。しかし、永久不滅ポイントの付与はありません。

5%オフの日は、永久不滅ポイントの付与はあるので、めちゃくちゃお得です。

f:id:Sabuaka:20190830164052p:plain

3%オフの場合は、永久不滅ポイントの付与はありませんが、正直メリットの方が大きいので、あまり気にすることはありませんが、割引とポイント付与の二重取りはできないということですね。

 

 

2.旅行保険の付帯なし

国内旅行については、そこまで心配することはないと思いますが、海外旅行では、万が一の高額な医療費など気にかかるポイントですね。

残念ながら、旅行保険の付帯はありません。

ウォルマートカードは西友やリビンでの買い物にお得という尖ったクレジットカードですので、利用する側としてもそこまで期待していないというのが本当のところではないでしょうか?

個人的には、海外旅行ではクレジットカード付帯の保険ではなく、きちんと保険会社で保険をかける派です。クレジットカードの付帯は、条件が細かく分かりづらいこともあるので、実費できちんとかけますね。

 

3.ポイント還元率がイマイチ

ポイント還元率は0.5%です。海外利用では1%になります。

率直に現状のクレジットカードの水準として物足りないですね。繰り返しになりますが、やはり西友やリビンに限定されているクレジットカードという印象です。

オールマイティーなクレジットカードではありませんね。メインのクレジットカードは別で持つことをオススメします!

Kyashもお得ですよ

www.moneyhack.workKyashというプリペイド式クレジットカードをご存知でしょうか?月間の利用上限額がありますが、Kyashでも3.2%の還元率を実現できます。

ウォルマートカードにもいえることかもしれませんが、いつまでこの還元率を維持してくれるかは読めないところなので、西友ユーザーであれば、ウォルマートカードはマストアイテムではないでしょうか?

日常利用としては、Kyashはお得ですよ!

 

PayPayもお得

CMでおなじみですね。PayPayも西友・サニーでも利用できるようになりました。

www.moneyhack.work

  1. PayPay還元率 3%
  2. ヤフーカードチャージ還元率 1%

合計4%の還元率となっています。現状は、PayPayが最もお得な支払い方法です!

しかし、前述していますが、いつまでこの還元率を維持してもらえるのかは不明なので、ウォルマートカードやKyashなどもオススメしています。

 

 

4.国際ブランドがアメックスのみ

国際ブランドがアメックスのみとなっています。世代によっては、高級なブランドイメージがあるようですが、管理人目線としては、ブランドよりも機能面や利便性を重視します。

利用できるところ・店舗が多い国際ブランドは、VISAになります。MasterCardも次いで多いです。クレジットカードを作る際に、国際ブランドを選ぶ場合、迷うならとりあえず、VISAで作れば間違いないでしょう。VISAをすでに保有しているのであれば、MasterCardになりますね。

日本ブランドのJCBがあります。日本での利用では、JCB加盟店が多いので、VISAやMasterCardと大差がないと言われていますが、私の体感としては、やはりVISAやMasterCardが使える店舗が多いと感じます。

アメックスは、JCBと提携をしたため、JCB加盟店でも利用できるようになりました。

ウォルマートカードの国際ブランドはアメックスのみとなるので、注意です。JCB加盟店でも利用できるようになったため、利便性は上がっていますが、VISAやMasterCardのクレジットカードも保有しておきたいところですね。

 

ウォルマートカードの評判は?

 ダイレクトに安くなるのはホントに魅力的ですね!

 西友は他のスーパーよりも安めで、
カードを使えば、毎日3%OFF・月2回5%OFFは助かります。

 西友での買い物がいつでも3パーセントOFFになる上、月に何回か5パーセントOFFのときもあるので大変ありがたい。
ただ、それ以外ではあまり利用価値は無いかな。

 やはり西友での3%オフがお目当てとなっていますね。

 

クレジットカードをお得に申込む方法・キャンペーン

公式キャンペーン

f:id:Sabuaka:20190902200544p:plain

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード|クレジットカードはセゾンカード

公式サイトでのキャンペーンは、1,000円キャッシュバックになっています。ぜひご利用くださいね!

 

まとめ

西友・リビン・サニーでの利用にはめちゃくちゃオススメです。一方で、ポイントの還元率が0.5%とイマイチなので、メインのクレジットカードにはオススメしません。

年会費やETCカードが無料なので、とりあえず作っておいても全く問題のないクレジットカードといえます。

 

以上、ウォルマートカードのご紹介でした。