MoneyHackの節約ブログ

生活を少しでも豊かにするメディアです

Yahoo!ショッピング・ヤフオク・ロハコでPayPay支払いができるように!!!Tポイントはどうなるの?PayPay支払いのメリットを解説します

スポンサーリンク

PayPayの快進撃が止まりません。ヤフーが運営する「Yahoo!ショッピング・ヤフオク・ロハコ(LOHACO)」でPayPayが利用可能となります。

f:id:Sabuaka:20190523162943p:plain

Yahoo!ショッピング・ヤフオク・ロハコでPayPayはいつから使えるの?

  • ヤフーショッピング・ヤフオク:2019年6月3日から
  • LOHACO:2019年6月18日から

3サイトともに6月からPayPayが利用可能となる予定です。

 

PayPay支払いのメリットは何?

PayPay支払いが可能となるわけですが、PayPay支払いをするメリットは何?ということが重要ですね。

というわけで、PayPay支払いのメリットを解説していきます。

期間固定ポイントがPayPayボーナスへ変更

f:id:Sabuaka:20190524164742p:plain

「ソフトバンクならいつでもポイント10倍」や「Yahoo!プレミアム会員限定! ポイント5倍!」などで獲得できるTポイントは、期間固定ポイントでした。

この期間固定ポイントがPayPayボーナスとしてもらえるようになるわけですね。

 

ここでヤフーショッピングと楽天市場の比較をしてみます。

Tポイントと楽天ポイントでは、ともに期間固定ポイントが存在する(楽天では期間限定ポイントという名称)のですが、Tポイントと楽天ポイントを比較した際に、Tポイントが圧倒的に不便なのが、この期間固定ポイントです。

Tポイントの期間固定ポイントは、ヤフーグループ(ヤフオクやロハコを含む)で獲得した期間固定ポイントは、ヤフーグループでしか利用できません。

例えばですが、Tポイント対応しているファミリーマートで、期間固定ポイントを利用することが出来なかったわけです。一方、楽天ポイントは期間限定ポイントを楽天ポイント加盟店であればどこでも利用できます。

 

ヤフーショッピングで期間固定ポイントが付与されれば、ヤフーショッピングで利用するしかなかった(ヤフオクなどでも利用可)わけです。

そんなに頻繁にショッピングする必要がなくても無理にポイント消化してたんですよね。

PayPayボーナスをもらえるようになりますので、ヤフーショッピング以外にもPayPay加盟店ならどこでも使えるようになるわけです。

しかもPayPayボーナスの有効期限は2年間です。使い勝手が非常に良くなりますね。

 

ヤフーショッピングでつくポイントがすべてPayPayボーナスではない

脱Tポイントといえば、そうかもしれませんが、一部Tポイントがつきます。

全部がPayPayボーナスでもらえるわけではないんですよね。

f:id:Sabuaka:20190523180110p:plain

ヤフーショッピングの商品ページにて、獲得ポイント詳細をタップすれば、このように内訳が確認可能です。

赤枠で囲った期間固定ポイントの部分がPayPayボーナスとして付与されることになります。

 

通常ポイントである

  1. ストアポイント
  2. ヤフージャパンカード利用ポイント

については、Tポイントが付与されます。このTポイントは、期間固定ポイントではありません。

さすがソフトバンクグループらしさがありますが、「ヤフージャパンカード利用ポイント」についてはクレジットカード利用ポイントをすでに掲載しちゃっているわけですね。

例えば、楽天カードでの支払いでも1%つくので、特にヤフーカードを利用したから特別に付与されたというわけではないので、誤解をしないようにしましょう^^;

 

TポイントとPayPay支払いを併用できる

この仕様は今まで通りになります。買い物の際に、Tポイントを利用した上で不足分をPayPayで支払うことができるということですね。

 

ヤフオクの売上をPayPayにチャージして利用できる

ヤフオクの売上は今までは、下記の2つから選択していました

  1. Yahoo!マネーにチャージ
  2. 現金で振込

Yahoo!マネーにチャージを選択すると、チャージ額の1%のTポイントが付与されていたため、メリットがありました。

現金振込を選択する場合でも、振込手数料などはかからないので、特にデメリットはありませんでした。

今後は、ヤフオクの売上をPayPayにチャージできるようになります。それと同時に、Yahoo!マネーにチャージができなくなります。

一方で、ヤフオクの売上をPayPayにチャージすると特典がつくかどうかは公式サイト上では、何も書かれていないため、特典がないのが濃厚と想定されます。この部分に関して追記があればします。

 

PayPayはPayPay残高での支払いであれば、ポイント還元率は3%です。

ヤフーカードであれば、PayPay残高にチャージできます。その際にもクレジットカードポイントとして1%のTポイントが付与されます。

整理すると、

  • PayPay残高支払い:3%還元
  • ヤフーカードチャージ+PayPay残高支払い:4%還元

ということになりますので、ヤフーカードチャージ+PayPay残高支払いが圧倒的にお得です。

ヤフーカードでチャージをした際に最終的には、ヤフーカードの請求は銀行口座の現金で引き落としになりますよね。

ですので、ヤフオクの売上も銀行口座への振込をして、ヤフーカードでチャージ→PayPay残高支払いが最も良い選択肢になります。

そう考えると、ヤフオクの売上をPayPay残高にチャージするメリットは今の所ありません。あくまで、ヤフオク売上をPayPay残高にチャージした際の特典がない前提の話になります。

 

PayPayオンライン決済はPayPayチャンス非対象

PayPayチャンスは6月1日から始まるサービスです。

f:id:Sabuaka:20190524161825p:plain

PayPay残高・ヤフーマネー・ヤフージャパンカード支払いの場合、20回に1回の確率で上限1,000円までのPayPayボーナスが当たります。

  • 500円の支払い→500円
  • 1,500円の支払い→1,000円

のPayPayボーナスが当たるということになりますね。

このPayPayチャンスは、ヤフーショッピングなどのオンライン決済では、対象外になるということですね。

 

結論:Yahoo!ショッピングでPayPay支払いが最もお得なのか?

【ヤフー】YahooショッピングのTポイント還元率がすごい!!最大化の方法とは?? - MoneyHackの節約ブログ

ヤフーショッピングでお得に買い物をする方法を解説した記事ですが、こちらでは、「Kyash+リクルートカード」での支払いが最もお得である解説しています。

  1. Kyash 2%
  2. リクルートカード 1.2%

2つ合わせて3.2%の還元率となります。Kyashに関する詳細はこちらで解説しています。

PayPay支払いの場合だと、4%の還元率となるため、Kyash+リクルートカードよりも高い還元率となります。

さらに、キャンペーン等で付与される期間固定ポイントがPayPayボーナスとして付与されるので、かなりお得です。

 

結論としては、現時点でヤフーショッピング・ロハコ・ヤフオクの支払いは、PayPay支払いが最もお得といえます。

ただし、PayPayの還元ルールなど今後も変わっていく恐れが大いにあるので注意が必要です。もっとお得になる可能性もありますけどね^^;

 

◯関連記事

www.moneyhack.work

楽天市場で最もお得に買い物をする方法を解説しています。