MoneyHack

生活を少しでも豊かにするメディアです

【おすすめのクレジットカード】ウォレットアプリ Kyashとリクルートカードで驚異の還元率3.2%!!!

スポンサーリンク

高還元率で名高いリクルートカードとウォレットアプリ Kyashを組み合わせることで還元率3.2%を実現することができます。

日々のクレジットカードのポイント還元率を上げることにより、より節約できますので、是非活用しましょう!

 

f:id:Sabuaka:20180918222941p:plain
※Kyashサイトより引用

 


1.

ウォレットアプリ Kyashとは?

 

Kyashキャッシュアプリからプリペイド式Visaカードを即座に発行し、買い物や、友達への送金がかんたんにできます。

 

誰でも即座に作れるVisaカード

  • 年齢制限なし
  • 本人確認手続きなし
  • 発行手数料なし
  • 年会費無料
バーチャルカードとリアルカードの二種類
f:id:Sabuaka:20180918230557p:plain
※Kyashサイトより引用
 

バーチャルカードはアプリ内で発行されるVisaカードとなっています。

Visaクレジットカードの番号が払い出されるので、ネットショップで利用することができます。Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどはもちろん、Visa加盟店なら利用することができます。

 

リアルカードは、その名の通り、プリペイド式Visaカードが実際に発行されます。

f:id:Sabuaka:20180918231150p:plain
※Kyashサイトより引用

アプリから、もしくはWEBサイトから申し込みをします。後日郵送で送られてくるので、Kyashアプリと紐づけをすると、使用することができます。

 

現在申し込み殺到のため、リアルカードの送付が非常に遅れているそうです。

 

Kyashへのチャージはクレジットカードも対応

  • クレジットカード・デビットカードでチャージ
  • コンビニでチャージ
  • 銀行でチャージ

上記いずれも対応しています。

 

クレジットカード、デビットカードの場合は、事前にチャージするのではなく、自動チャージとなっています。事前に任意の金額をチャージするのではなく、Kyashから、送金・買い物をする際に即座に自動で不足金額分がチャージされる仕組みになっています。

 

例:
Kyash残高が1,000円ある際に、Kyash Visaカードで10,000円の買い物または送金をした場合。
(キャッシュバックされた金額もKyash残高に該当します)

登録カードから不足分の9,000円が即時チャージされ、買い物もしくは送金が成立します。

 

リクルートカードが還元率1.2%で高還元のクレジットカードとなっています。登録カードにしておくと、友人に送金するとき、また買い物でチャージされるとその金額分はポイント付与の対象となります。送金額、また買い物で使用した金額分の1.2%は還元されます。

友人に送金するだけでポイントが貯まるなんて素晴らしいですよね。

Kyash Visaカードで買い物をすれば2%キャッシュバック

さらに買い物をすると、買物金額の2%がKyashからキャッシュバックされます。ですので、リクルート1.2%、Kyash2%還元で、合計3.2%還元されます

 もちろん、リクルートカードに限った話ではありません。楽天カードでもよいですし、ヤフーカードでもいいです。その場合は、それぞれ還元率1%だとすると、合計3%の還元となります。

キャッシュバックはいつ?

 当月利用分は翌月末頃に付与されます。キャッシュバックはアプリ上で通知されるので、安心です。

 

買い物をすると即座にくる通知が便利

f:id:Sabuaka:20180919215759p:plain

普段クレジットカードを利用していると、WEBサイトにログインし、利用履歴などを確認するのですが、Kyashカードの場合は買い物をすると、即座に明細の通知が来ます。

実際にいくら使用されたのかすぐに確認できるので、非常に便利な機能となっています。

 いつ、どこで、いくら使ったのかすべでスマホ上で履歴を確認できます。

 

スマホでカードを一時使えないようにできる

万が一、Kyashカードを落とした時でも、スマホ上で簡単にカードを利用できないようにすることができます。

 

f:id:Sabuaka:20180919220138p:plain

 


2.

Kyashのデメリット・注意点は?

利用限度がある

 送金の限度額
  • 1回あたりの送金限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での送金上限は10万円まで
買い物での限度額
  • 24時間あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1回あたりの利用限度額は5万円以下
  • 1ヶ月間での利用限度額は12万円まで
Kyash Visaカードの利用限度
  • 有効期限は5年
  • 有効期限内の利用限度額は100万円

100万円は超えても新しいカードを発行できるので、期限が近づくとKyashから案内が届くので特に気にする必要はありません。

ただし、一ヶ月に10万円程度使用するなら10ヶ月で更新を迎えます。Kyash Visaカードのカードの更新で番号が変更となると、手続きが面倒ですよね。例えば、公共料金やスマホ代金の支払いにKyash Visaカードの番号を登録していると、すべて変更しないといけないので注意が必要です。

 

Kyashに登録できるクレジットカードはVisaかMastercardのみ

Kyashに登録できるクレジットカードはVisaかMastercardのクレジットカードもしくはデビットカードとなっています。JCBは対応していないので注意が必要です。

また必ず本人名義である必要があります。家族間であってもダメです。私は、家族のクレジットカードを登録したところ、アカウント停止処置を受けました。きちんと規約に書いていますので、必ず自分名義にしましょう。

 

プリペイドカードは対応していません。クレジットカードもしくはデビットカードが登録可能となっています。

 

デビットカードも対応しているため、クレジットカードに抵抗がある方には、デビットカードをおすすめします。

www.moneyhack.work

楽天デビットカードを使用すれば、クレジットカードと差がない還元率を享受することができます。Kyashと合わせて3%の還元率となります。

 

nanacoチャージはポイント対象外

プリペイド式カードへのチャージはポイント対象外となるようです。nanacoや、楽天Edyはポイント対象外となりポイント3重取りはできないです。

モバイルSuicaは6000円以上はポイント付与の対象となります

モバイルSuicaに限っては6000円以上のチャージでキャッシュバック対象となります。


dカード プリペイドへのチャージは非対応

dカード プリペイドへのチャージはできません。Kyashカードでチャージできた場合の手数料は200円なので、10,000円以上のチャージをすれば手数料率は2%以下になります。

そうすると還元率3.2%で換算すると、1.2%分お得になりますが残念ながら非対応です。

dカード プリペイドへのチャージは現金でキャンペーンが開催されている時にチャージするのが良さそうです。

Kyashカードを一部使えない店舗がある

ガソリンスタンドなどのように、金額が確定していない請求に対しては使えないお店があります。また、月額継続支払が発生するサービスなどは使えない可能性があります。

 

NetFlixなどは該当しますが、Kyashカードで支払いはできています。できない可能性があるだけなので、実際に試してみないと分からないところですね。

Kyashカードは国内利用のみ

海外実店舗の利用はできません。ネットショップなら可能のようです。

 


3.

ヤフーショッピングではヤフーカードよりもお得

 

実はヤフーショッピングでヤフーカードを使用するよりも、 Kyashカードを使った方が還元率が高いのです。

f:id:Sabuaka:20180919195651p:plain
Yahoo! JAPANカード より引用

ヤフーショッピングでヤフーカードを利用すると、3%の還元がある表記です。一見すると Kyashカードと大差ないように見えます。これはカラクリがあります。

 

  • クレジットポイント 1倍
  • Yahoo!ショッピング利用ポイント 1倍
  • ストアポイント 1倍

ここでいう1倍という表記は、1%のことです。

まずひとつ目の「クレジットポイント1倍」というのは、ヤフーカードをどこで使っても還元されるポイントのことです。

ヤフーショッピング限定の話ではありません。Kyashカードを使った場合は、3.2%の還元となりますね。(リクルートカード登録の場合)

 

ふたつ目の「Yahoo!ショッピング利用ポイント 1倍」に関してですが、これはヤフーショッピングでヤフーカードを利用した場合のみつくポイントになります。

Kyashカードを使っても、ポイントはつきません。ですので、Kyashカードを使った場合は、変わらず3.2%の還元です。

 

最後の「ストアポイント 1倍」ですが、これはどんな支払方法でもつくポイントとなります。

なので、Kyashカードを使った場合はさきほどの3.2%に+1%となり、4.2%の還元となります。ヤフーカードの場合は、3%の還元なので、1.2%分Kyashカードを使った方がお得だということがわかります。

 

結論、ヤフーショッピングでは、Kyashカードを使いましょう!!

 


4.

楽天市場では、楽天カードがおすすめ!!

 

楽天市場でお買い物をする場合は、楽天カードがオススメです。

www.moneyhack.work

通常時3%のポイントが付与されます。楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすれば、さらに1%加算され、4%のポイント還元となります。

さらに0と5のつく日に楽天市場のお買い物で楽天カードを利用すればさらに2%加算されます。これだけで6%になります。

 

Kyashカードを利用するよりも明らかに楽天カードを利用した方がポイント還元は高い結果となります。

 


5.

まとめ

 

  • 還元率3%以上と魅力のVisaプリペイドカード
  • 使えない店舗もあるので、他のクレジットポイントも併用がおすすめ
  • 一回支払いは5万円まで。毎月の限度額は12万円まで

 

多少の制限はあるものの、使わない手はない魅力的なサービスです。夫婦間でのお金のやりとりも非常にスマートにやりとりできます。クレジットカードからの出金送金の場合もクレジットカードのポイントが付与されます。

現在Kyash単体では2%の還元率ですが、いずれ半減する可能性がありますが、仮に1%だとしても魅力的なサービスなので、是非今後も継続してもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク