MoneyHack

生活を少しでも豊かにするメディアです

【SBJ銀行】一週間定期預金なのかちゃんが高金利の中でも特にオススメな理由

スポンサーリンク

f:id:Sabuaka:20180810014913p:plain

こんにちは。みくたです。

みなさん、多かれ少なかれ銀行にお金を預けてる方が大半だと思いますが、銀行にお金を預けていれば、雀の涙ほどですが、利子をもらえますね。

 

三井住友銀行などのメガバンクをはじめ、年二回もらえるところが多いですよね。忘れた頃に、あー振り込まれてたーなんて経験が多いのではないでしょうか。

 

細かい明細など見ずに、あぁ振り込まれたんだくらいの感覚だったのですが、これ実は約20%ほど税金で取られてるんですよね(^_^;) もう当たり前すぎて、気にも止めなかったのですが、今回、SBJ銀行の一週間定期ではその税金を0にすることができるのでは?ということで実践したいと思います。

 

SBJ銀行なのかちゃんとは?

www.moneyhack.work

記事中に、SBJ銀行の一週間定期のなのかちゃんを記述がありますが、端的にいうと、年利0.1%の普通預金になります。一週間の定期預金ですが、期間が一週間ですと実質普通預金と考えても良いですよね。

 

年利0.1%なら楽天のマネーブリッジと同じ利率になるのですが、なのかちゃんをオススメする理由があります。

なのかちゃんは税金を合法的に0円にできる

年利0.1%というのは、税引き前の金利になるので、実際受け取ることができる受取利息には税金がかかります。所得税(復興特別所得税込)15.315%、住民税が5%の税金になります。つまり、79.685%が税引き後に受け取ることができる計算になります。

 

銀行側の表記にも税引き後◯◯%の金利、なんて表示が小さく書いてあったりしますね。

金利0.1%だとすれば、0.079685%が実質金利となるわけですね。

 

なのかちゃんでは、税引き後0.1%にすることが可能なので、ご紹介したいと思います。税引き後0.1%というのは、税引き前0.125%相当に値しますので、なかなかないほどの高金利になるのではないでしょうか?

 

合法的に0円にする方法

スポンサーリンク

 

税金は、受け取り利息に対してかかります。

 

  • 所得税(復興特別所得税込)15.315%
  • 住民税 5%

が利息に対してかかります。

 

例えば、200円の利息を受け取った場合、200円*15.315*0.01=30.63円、1円以下は切り捨てなので、所得税は30円になります。

住民税は、200円*5*0.01=10円になり、合計40円が税金として引かれ、受け取ることができる利息は160円になります。けっこう引かれますよね(^_^;)

 

で、なのかちゃんでは、この160円を200円で受け取ろうという作戦になるのです。厳密にはきっちり、200円額面受け取ることはできませんのでご注意ください。

 

受け取り利息を1円から6円にする

受け取り利息を6円以下にすると税金がかかりません。

 

所得税(復興特別所得税込)の計算式

  • 6円の場合

6円*15.315*0.01=0.9189円となるので、0円です。

住民税5%と所得税より低いので、もちろん0円です。

  • 7円の場合

7円*15.315*0.01=1.07205円となるので、1円の税金がかかってしまうのです。

 

ですので、1円から6円なら税金がかからない利息になりますので、そうなる最適な預金額を計算しました。

 

金利0.1% 預金日数7日の場合

預金額 利息
52,143円 1円
104,286円 2円
156,429円 3円
208,572円 4円
260,715円 5円
312,858円 6円

それぞれの利息に対する預金額は最低金額を表示しています。

 

例 利息2円の場合

預金額 104,286円×利率0.1%÷365日=0.2857150684931507円(一日あたりの利息)

0.2857150684931507円×7日間=2.000005479452055円

1円以下は切り捨てで2円が利息となります。

 

このとき注意すべきことは預金額が104,286円よりも1円でも少ない場合、例えば104,285円だと、利息1円となります。

預金額 104,285円×利率0.1%÷365日=0.2857123287671233円(一日あたりの利息)

0.2857123287671233円×7日間=1.999986301369863円

1円以下は切り捨てで1円が利息となります。

 

上記の表の金額が最もコストパフォマンスのよい預入金額なので、定期預金を作成する場合は、いずれかの数字がよいと思われます。

 

利息6円の場合は312,858円なので、3口作れば100万近い金額になるので、ある程度大きい金額でも対応できる作業量ですよね。

他の銀行・定期預金で応用できるのか

楽天銀行の0.21%の一ヶ月預金で、できるだろうか、と検討しました。

期間が長いため、その分受け取り利息も増えますので、税金がかからない最大利息である6円でシミュレーションしてみました。

一ヶ月の利息 6円(一ヶ月を30日と仮定)

→一日の利息0.2円

→年間の利息 73円

→預金すべき金額 34761.90476190476円以上

→切り上げて34,762円

 

34,762円で一ヶ月(30日)定期預金を作ると無税にできます。

例えば100万円ですと30口くらい必要になるので、30回定期預金を作る作業になります。

なのかちゃんの場合は満期自動更新すればよいのですが、楽天の一ヶ月預金はそうはいきません。

 

では、いくら節税になるのでしょうか。

34,762円で6円の利息です。30口で180円です。180円受け取ることができます。

一方、34,762円*30=1,042,860円を一括で定期預金した場合ですが、143円受け取ることになります。税率20.315%としました。

 

だいたい100万円くらいで37円の節税です。

30口作る作業で37円の節税です。作業をとるか、節税をとるか、悩ましいです。200万になるとその倍ですからね。

 

私はというと、面倒なので税金を支払う選択をしました(^_^;)

 

なのかちゃんのように1口30万円くらいなら、作業量はたいしたことないですし、一回設定してしまえばその後は設定の必要ないのですが、楽天の一ヶ月預金はそうはいかないので、私は断念しました。

 

まとめ

  • 一週間預金のなのかちゃんは節税に最も適している
  • 預金金額は下記の表の通りに(金利等の変更がない限り)
預金額 利息
52,143円 1円
104,286円 2円
156,429円 3円
208,572円 4円
260,715円 5円
312,858円 6円

 

SBJ銀行の特徴

  • 他行振込が7回まで無料
  • セブン銀行、イオン銀行のATMなら何回でも入出金無料
  • その他コンビニATMなら入出金無料月10回
  • SBJ銀行間なら、何回でも振込手数料無料

と、便利な銀行といえますね。

 

関連記事

www.moneyhack.work

 

スポンサーリンク