MoneyHack

生活を少しでも豊かにするメディアです

楽天銀行の一ヶ月定期預金がオススメ!金利0.21%で最高水準!やり方を徹底解説します

スポンサーリンク

銀行預金してもほとんど増えない時代ですが、それでも元本を減らさない無リスク資産として、銀行預金は重宝されます。銀行に預けるのだから少しでも金利の良い銀行に預けたい気持ちってありますよね。

 

定期預金で5年や10年となると、流動性の観点を考慮すると、やはり避けたいところですね。私のオススメは1週間定期、2週間定期などの期間の短い定期預金や最長でも1年程度の預金をオススメします。

 

その中で、利率が高い銀行を選んでいけばよいと思います。その中の筆頭が楽天銀行になります。

f:id:Sabuaka:20181114214246p:plain

 

 

自分名義の他行口座から振り込んだ資金に対するキャンペーンとなっています。

キャンペーンと謳っていますが、かなり長い期間継続されていますので、今後もまだ続くと思われます。

 

現在、楽天銀行に預けている現金→自分名義の他行口座→楽天銀行という風に資金移動をしても対象となります。無料の振込枠がある場合は活用したいところです。

金利 0.21%(税引き後0.167%)
期間 一ヶ月
最低金額 1,000円

 

楽天銀行のマネーブリッジの金利が0.1%ですので、本キャンペーンは約2倍ほどの金利となっています。マネーブリッジも昨今の低金利時代を考えるとかなり金利の高い部類です。

多少の手間がかかりますが元本保証であること、金利が比較的高いこと、期間が短いことを考慮すると、本キャンペーンに預け入れる価値はあると思います。

 


1.

実際にやってみた!

 

楽天銀行のハッピープログラムで手数料が無料に

楽天銀行では、下記の条件で振込手数料が無料になります。

f:id:Sabuaka:20181114220224p:plain

楽天銀行のハッピープログラムです。ログイン後、ハッピープログラムにエントリーするだけですので、簡単です!

 

アドバンスト以上で、他行宛振込手数料が月1回無料となります。

 

給与を楽天銀行で受け取ると手数料が無料に

f:id:Sabuaka:20181114220701p:plain

ハッピープログラムにエントリーするとともに、給与の受け取りを楽天銀行に指定するだけで他行宛の振込手数料が3回無料となります。

 

振込先銀行は住信SBIネット銀行がオススメ

楽天銀行からの振込先は住信SBIネット銀行がオススメです。住信SBIネット銀行はネット大手銀行です。

住信SBIネット銀行も割と簡単に他行宛の振込手数料を無料にできます。

 

住信SBIネット銀行はランク制度を導入しています。

f:id:Sabuaka:20181114224524p:plain

ランク1から4まであります。ランク2までは簡単なのでランク2をまずは目指しましょう。

ランク2を目指す方法として、最もシンプル方法が預金残高が30万円以上です。とりあえず、これでオーケーです。

 

これで準備が出来ました。

 

楽天銀行→住信SBIネット銀行に振り込む

楽天銀行から住信SBIネット銀行に振込、住信SBIネット銀行から楽天銀行に戻します。

 

楽天銀行の一ヶ月預金を申し込む

f:id:Sabuaka:20181116005112p:plain

楽天銀行ログイン後、「円定期」→「通常預金」とクリックします。

その後、一ヶ月定期の金利情報が出ますので、預け入れ可能額が表示されています。

一ヶ月のラジオボタンを選択し、下にスクロールします。

f:id:Sabuaka:20181116005545p:plain

①金額を入力します。

②「満期自動解約」を選択します。継続してしまうと0.21%の金利を受けることが出来ないので注意が必要です。

③「次へ(確認)」をクリックします

f:id:Sabuaka:20181116012610p:plain

利率が0.21%になっているのを再確認し、「申込」をクリックします。

f:id:Sabuaka:20181116012718p:plain

以上で完了です。

 

多少の手間はあるものの、これで利率0.21%になりますので、少しでも高金利を望む方にはオススメです。

 


2.

SBJ銀行・なのかちゃんとの比較

 

www.moneyhack.work

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/Sabuaka/20180810/20180810014913.png

一週間定期のなのかちゃんは金利0.1%です。楽天銀行は0.21%の金利ですから、楽天銀行がダブルスコアの圧勝なのですが、実はなのかちゃんもかなりオススメです。

 

詳しくは記事で解説していますが、なのかちゃんでは、合法的に税金を0円にすることが可能です。

 

金利比較

楽天銀行の金利0.21%ですが、税引き後は0.167%になります。

一方、なのかちゃんは、税金を0円にできるので、0.1%になります。

 

手間の比較

楽天銀行の場合、他銀行へ移し、戻し、定期預金を申し込みというステップになります。多少の手間を感じます

一方、SBJ銀行のなのかちゃんでは、一度定期預金を申し込むと、元利自動継続になりますので、ほったらかしで問題ありません。

手間を考えると、なのかちゃんが有利です。

 

預金期間

楽天銀行は一ヶ月です。

一方、なのかちゃんは一週間です。この差はけっこう大きく感じますね。

まとめ

銀行名 楽天銀行 SBJ銀行
預金名 一ヶ月定期 なのかちゃん
金利 0.21% 0.10%
税引き後金利 0.17% 0.10%
預け入れ期間 一ヶ月 一週間
満期時の取扱 解約 自動継続
手間

単純金利で考えると、楽天銀行の一ヶ月定期がよいです。あとは好みになりますね。楽天銀行はマネーブリッジ利用で通常時でも0.1%の金利がありますので、通常利用でも、かなりお得です。

 

個人的には、これぐらいの手間であれば、全然問題ないのですが、一ヶ月という期間が若干の不安を覚えます。ある程度まとまった資金は楽天銀行で、換金性を高めたい場合はSBJ銀行で、という分け方がいいかもしれません。

 

以上、参考になれば幸いです。

最後までありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク