MoneyHackの節約ブログ

生活を少しでも豊かにするメディアです

d払いの使い方・メリット・デメリット・お得なキャンペーンを解説!他のキャッシュレスとの比較も!

スポンサーリンク

d払いをご存知でしょうか?d払いもキャッシュレスアプリの一つで、サービス提供をするのは、NTT DOCOMOになります。

ドコモユーザーじゃなきゃ使えないイメージがありますが、誰でも利用可能です!!

キャッシュレスは高還元&お得なキャンペーンを実施しているので、これを機に利用するのはいかがでしょうか?

d払いの使い方やメリット・デメリットや他のキャッシュレスとの比較を解説していきます。

d払いとは?

f:id:Sabuaka:20190703163136p:plain

d払いはスマホアプリ決済です。

街での利用であれば、バーコードの提示、またはQRコードを読み取りを選んで支払いをします。このあたりの仕様はPayPayやOrigami Payなどと同じです。

f:id:Sabuaka:20190703171149p:plain

ネットでの利用も可能となっています。

 

支払い方法

f:id:Sabuaka:20190703163647p:plain

支払い方法は下記4通りのいずれかで可能です。

  1. 電話料金合算払い
  2. クレジットカード払い
  3. dポイント充当
  4. ドコモ口座残高充当

画像では、dカードを利用しなければならないような見え方ですが、実際には多くのクレジットカードで対応しています。

 

3%を超える還元率を誇るVisaデビットカードのKyashは利用できません。

www.moneyhack.work

これは、d払いでは本人認証サービスを必要としていて、Kyashは本人認証サービスに対応していないからなんですね。この辺りもいつか改善してくれるとうれしいですね。

また、LINE Payカードも登録できないようになっているので、注意をしましょう。

 

ドコモ払いとd払いの違い

www.moneyhack.work似ていますが、異なるサービスです。d払いは誰でも利用可能ですが、ドコモ払いは、ドコモ回線契約者のみとなっています。

 

d払いのメリット

  1. d払いによるポイント還元
  2. d払いに登録しているクレジットカードによるポイント還元
  3.  キャッシュレスアプリなので、スマホひとつでスムーズに支払いができる
  4. dポイントが支払いに利用できる

 1.d払いによるポイント還元

d払いをすれば、200円(税込み)につき1ポイントの還元があります。還元率は0.5%となります。(ネット利用の場合は、100円につき1ポイントとなっています。)

 

 2.d払いに登録しているクレジットカードによるポイント還元

上述しましたが、d払いでは下記の4通りの支払い方法があります。

  • 電話料金合算払い
  • クレジットカード払い
  • dポイント充当
  • ドコモ口座残高充当

クレジットカード払いが最もオススメです。

d払いを通してクレジットカードで支払うことになります。この時、クレジットカード利用分のポイントもゲットすることが可能となるわけです。

例えばリクルートカードを利用していれば、還元率1.2%のポイント還元を受けることができます。

先程のd払いと合算すると1.7%の還元を受けることが可能となりますね。

 

合算した還元率1.7%を受けたとしても、それでもKyashの3.2%の還元を上回ることができません。

www.moneyhack.work

PayPayも通常利用で4%の還元率を受けることができるので、ポイント還元率を重視するのであればPayPay推奨です。

www.moneyhack.work

 3.キャッシュレスアプリなので、スマホひとつでスムーズに支払いができる

f:id:Sabuaka:20190712182616p:plain

d払いは、スマホひとつで支払いが可能です。お釣りのやりとりなどなくスムーズに支払いができます。

 

4.dポイントが支払いに利用できる

dポイントをすでに持っているのであれば、dポイントを支払いに充当することができます。

足りない分は、クレジットカードからの支払いもできるので、dポイントを優先的に利用することができます。

期間・用途限定ポイントも利用することが可能となっています!

 

d払いが使えるお店

街での利用

f:id:Sabuaka:20190707024211p:plain

街でのd払い対応の一部店舗
  1. ローソン
  2. マツモトキヨシ
  3. ウエルシア
  4. ツルハドラッグ
  5. トモズ
  6. スギ薬局
  7. 薬王堂
  8. タワーレコード
  9. エディオン
  10. ジョーシン
  11. ビックカメラ
  12. コジマ
  13. 上島珈琲店
  14. かっぱ寿司
  15. 牛角
  16. ステーキ宮
  17. ジョナサン
  18. 松屋
  19. 和民・坐和民
  20. JINS
  21. ファミリーマート

などがd払いに対応しています。今後も店舗は増えていきそうですね。

 

ネットでの利用

f:id:Sabuaka:20190707024232p:plain

ネットでのd払い対応店舗の一部
  1. Amazon
  2. メルカリ
  3. マツモトキヨシオンライン
  4. ノジマオンライン
  5. 無印良品ネットストア

などなどが対応しています。ただし、Amazonに関しては、ドコモ回線を契約している必要があるので、非docomoユーザーには利用できません。注意しましょう。

 

d払いのデメリット

  1. 使えるお店がまだまだ少ない
  2. 還元率がイマイチ

1.使えるお店がまだまだ少ない

PayPayは使えるお店がどんどん増えていっていますが、d払いはまだまだ発展途上という印象です。

利用できるお店が少ないと、どうしでもメインの支払い方法にはなりません。

 

2.還元率がイマイチ

d払いの街利用であれば、0.5%の還元率なので、あまり高いとは言えません。(ネットでの利用は1%の還元です。)

サービス 還元率 Kyash 総還元率
楽天ペイ 0.5% 3.7%
Origami Pay 2%オフ 5.2%
PayPay 3% 4%
d払い 0.5% × 1.7%

代表的なキャッシュレスアプリとの比較を纏めてみました。

Kyashで3.2%の還元率なので、Kyashが利用できればそれだけで+3.2%の還元率になりますね。

 

PayPayは△としましたが、実質Kyashを利用するのは難しいです。こちらで解説しています。

www.moneyhack.work

 

d払いは他のキャッシュレスアプリと比較しても、還元率は低いです。日常的に使うのであれば、還元率の高いキャッシュレスをオススメします!

 

d払いの使い方

アプリの設定

d払い-スマホ決済、チャージ不要!キャッシュレスでお支払い
d払い-スマホ決済、チャージ不要!キャッシュレスでお支払い
開発元:株式会社NTTドコモ
無料
posted withアプリーチ
 

f:id:Sabuaka:20190717020748p:plain

ダウンロード完了後、dアカウントでログインをします。そしてクレジットカードの登録が完了すれば設定完了です!
 
クレジットカードの登録は、本人認証サービスが必須となっています(このためKyashが利用できないんです汗)

d払いを使うときの流れ

f:id:Sabuaka:20190717014720p:plain

  1. レジで「d払いで」と店員さんに伝える
  2. d払いアプリを開いて、バーコード画面を見せる
  3. 店員さんにバーコードを読み取ってもらう

 

 

d払いが使えない時

d払いが対応しているのに使えない時は下記を確認しましょう。

  1. d払いで買うことができない商品を買おうとしている
  2. d払いの利用限度額を超えている
  3. 電波の届かないところで利用している

1.d払いで買うことができない商品を買おうとしている

 d払いでは、金券類、支払票(収納代行)の支払いなど、一部購入できないものがあります。

  • 公共料金
  • 収納代行
  • ハガキや切手
  • クオカード
  • テレホンカード
  • iTunes card・Google Play・楽天バリアブルカード・Amazonギフト券などのPOSAカード
  • 地域の有料ゴミ袋

などはd払いでは支払いができません。

タバコやお酒はd払いが可能です。dポイントを充当した支払いでも可能となっています。

 

2.d払いの利用限度額を超えている

dポイント支払いの場合は99,999ポイント、ドコモ口座残高は49,999円までとなっています。

またクレジットカード支払いの場合は、当然クレジットカードの上限を超えると支払いができないため、注意をしましょう。

 

3.電波の届かないところで利用している

電波の届かない場所では、d払いは利用できません。知らないうちに、見知らぬwi-fiにつながっている場合もd払いが出来ない可能性があるので、気をつけましょう。

 

まとめ

大体的なキャンペーンがある場合は、積極的に利用していきたいところです。現状、日常利用でお得か?というと、もっと還元率の高いキャッシュレスアプリがあります。

d払いではKyashを支払い元クレジットカードとして登録することができませんが、これはKyash側の問題なので、将来的にKyashが登録可能となれば、+3.2%の還元率を得ることができます。

 

最大のメリットはdポイントを充当して支払いが可能となる点です。しかし、これはdカード プリペイドでも可能となってきます。dカード プリペイドの還元率は0.5%と同じです。

www.moneyhack.work

dカード プリペイドの利点としては、利用できる店舗がd払いよりも多い点です。MasterCardブランドのクレジットカードと同じなので、MasterCard支払いに対応している店舗であればどこでも支払いができます。

 

上述していますが、Amazonでは、d払いはドコモユーザーのみに提供されているサービスなので気をつけましょう。

 

お得なキャンペーンを見逃すな!!

 

はじめてボーナス!d払いでdポイント300円分還元!キャンペーン

f:id:Sabuaka:20190717021710p:plain

service.smt.docomo.ne.jp

キャンペーン期間

2019年5月8日(水)~8月31日(土)

キャンペーン概要
  1. d払いアプリのはじめてのご利用設定で100ポイント
  2. d払いアプリのはじめてのお支払い(はじめてd払いでお支払いが発生した月のご利用金額総額が1,000円(税込・ポイント充当分を除く)以上)で200ポイント
  3. エントリーが必要(アプリ内から可能)

 

d払いアプリを利用したことがない方向けキャンペーンとなっています。1,000円位上の利用で300ポイントもらうことができます。ただし、ポイント充当は対象とならないので注意です。

忘れずにエントリーをしましょう。

 

20%還元キャンペーン

f:id:Sabuaka:20190707170106p:plain

詳細は下記の記事で解説しています。

www.moneyhack.work

◯関連記事

www.moneyhack.work